更新年月日・2018年2月21日

テキスト教材 詳細情報 入門C言語 練習問題 (日本語・英語版)

名称 入門C言語 練習問題 【日本語・英語版】
種類 職業能力開発研究会制作 海外研修生指導教材
分野 情報処理分野
内容 本教材は情報処理分野におけるプログラム言語の基本であるC言語を、BASICプログラムが理解できる人、またMS−DOSの基礎が理解できている人を対象にして解説している海外研修生指導用テキスト教材「入門C言語」の練習問題として開発されました。テキスト教材と併用して使用されるとより効果的です。
本教材には他に同内容で「日本語・中国語版」があります。
これらの教材が作成された背景には、マイクロエレクトロニクスを中心とする技術革新の進展、高度情報化により大きく変わろうとする日本の社会問題があり、産業や経済の分野では、企業の海外進出及び外国人労働者の受け入れなど、労働力の国際化が顕著になってきていることなどがあげられます。
これら社会、経済の国際化は人づくりの面で国際間を通しての職業能力開発が重要な課題となっており、本教材もそのような面で役立てていただければ幸いです。
目次 1.Cとは何か
2.プログラムの書式
3.コンソールと入出力
4.制御文
5.演算子
6.配列とポインタ
7.関数
仕様 【規格】A4判32ページ
制作年月日 平成5年
テキスト表紙 テキスト中身

このページの先頭へもどる

本文ここで終了