かながわ人材育成支援ネットワークメーリングリスト利用規約

第1条(目的)
本規約は、かながわ人材育成支援センター[事務局:産業技術短期大学校](以下「支援センター」という。)が、かながわ人材育成支援ネットワーク会員相互の連携の推進のために神奈川県生涯学習情報システム(以下「県生涯学習システム」という。)を用いて提供するメーリングリストサービス(以下「本サービス」という。)を利用するにあたっての諸条件について規定します。

第2条(利用対象者)
本サービスの利用対象者は、かながわ人材育成支援ネットワーク会員とします。

第3条(管理運営)
本サービスの管理運営は、支援センターが行うこととします。

第4条(用語の定義)
本規約において、「ユーザー」とは、本規約に同意の上、本サービスに登録した方をいいます。

第5条(ユーザーの登録)
会員は、入会することにより次の特典を受けることができます。
1 ユーザーは、かながわ人材育成支援ネットワーク入会申込書の申請に基づき、これに記載されたメールアドレスが登録されます。
2 支援センターがユーザー登録を認めた場合は、登録申込者に対して登録の通知を発信するものとし、この通知をもって、登録申込者はユーザーとなるものとします。

第6条(ユーザー登録の削除)
ユーザー登録の削除は、かながわ人材育成支援ネットワーク退会届の申請に基づき、該当のメールアドレスが削除されることにより行われます。

第7条(変更届・通知)
1 ユーザーは、自己の電子メールアドレスなど支援センターに届け出ている内容に変更が生じた場合には、当該変更内容を支援センターに連絡するものとします。
2 支援センターは、前項の変更の届出がない限り、現在登録されているユーザーの連絡先をもって、ユーザーの現在の有効な連絡先とみなし、当該連絡先へ各種の通知を行います。

第8条(費用の負担)
支援センターはユーザーに対し、本サービスを無料で提供します。ただし、プロバイダー料金、電話回線接続料金(パケット料金を含む)等の費用はユーザーの負担とします。

第9条(禁止事項)
1 次の行為をした場合は、事前の通知なしにユーザー登録を削除することがあります。
(1)違法若しくは反社会的な内容、または公序良俗に反する内容を送信すること。
(2)本サービスあるいは本サービスに接続されたサーバー、コンピュータシステム、ネットワークを妨害あるいは混乱させる行為をすること。
(3)故意による、ジャンクメール、スパムメール、チェーンレター、コンピュータウィルス等の有害なコンピュータプログラムを送信すること。
(4)支援センターまたはユーザー、若しくはその他第三者の知的所有権、言論権、特許権、企業秘密等の権利を侵害する行為、若しくは支援センターまたはユーザー、若しくはその他第三者に不利益を与える行為をすること。
(5)第三者の電子メールアドレスや虚偽情報に基づく申請をすること。
(6)本人承諾のない、第三者の電子メールアドレスを含む個人情報を使用、収集すること。
(7)本サービスの社会的な信用を毀損するような行為をすること。
(8)その他、支援センターの業務内容に反する行為をすること。
2 前項により、ユーザーが他のユーザー若しくは第三者との間で紛争を生じた場合、支援センター及び、県生涯学習システム管理者は一切責任を負わないものとし、各ユーザーが自己の費用および責任において当該紛争を解決するものとします。

第10条(ユーザー情報の管理)
ユーザーは、支援センターに登録したユーザーの電子メールアドレス、およびユーザーの利用履歴ならびにその他ユーザーに関する情報を、支援センターが本サービスを提供する目的、及び県生涯学習システム管理者がシステム管理の目的で利用することに同意します。

第11条(サービスの停止)
1 支援センターは以下のいずれかの項目に該当する場合、ユーザーの承諾を受けることなく本サービスの一部若しくは全部を停止することが出来るものとします。
(1)天変地異などにより本サービスの提供が困難な場合
(2)保守や更新を定期的、あるいは緊急に行う場合
(3)インターネットを通じた不正なアクセスによりサービスの提供が困難な場合
(4)その他、支援センターが本サービスの提供が困難であると判断した場合
2 支援センターは前項の本サービスの停止について、本サービスのウェブサイト、メールなどを使い事前にユーザーに通知します。ただし、緊急の場合はこの限りではありません。

第12条(規約の変更)
1 支援センターは、適時本規約を変更することが出来ることとします。
2 規約の変更は、支援センターのウェブサイト、メールなどを使いユーザーに通知します。
3 本規約変更の通知から1週間以内に本サービスの退会手続を行わないユーザーは、本規約変更について承諾したものとみなし、規約が有効に変更されたものとします。

第13条(その他)
1 本サービスに関して、支援センターとユーザーとの間で紛争が生じた際は、支援センター・ユーザー間で誠意をもって協議するものとします。
2 ユーザーは本規約に定めのない事項については、別途支援センターが定める規則に従うものとします。

附則
この規定は、平成16年10月1日から施行します。