かながわ人材育成支援ネットワークとは

かながわ人材育成支援ネットワークとは

   雇用をめぐる環境が急激に変化する中、公共の職業能力開発機関は、多様な教育訓練資源を有する民間教育機関等との「役割分担と連携」といった視点に立って、専門・各種学校、大学、NPO、人材ビジネス企業等様々な教育訓練資源を有する民間団体とネットワークを構築し、民間が有するノウハウ、施設、指導スタッフ等を有効に活用した多様な手法の訓練を実施していくことが求められています。
   こうした神奈川県の産業を支える人材の育成活動・事業を支援することに賛同する機関が参加する登録会員制のネットワークが、平成16年6月に構築された「かながわ人材育成支援ネットワーク」(以下「支援ネット」という。)です。
   支援ネットは、県の人材育成支援センターとともに車の両輪となって、社会全体で職業能力開発を推進していくためのシステムづくりに取り組んでいます。